カナダにワーキングホリデーに行っていた頃、某日経会社のお弁当屋さんで調理のアシスタントをしていました。

 

料理が好きなのと短期間で稼ぎたかったので、時給が比較的良く、毎日シフトに入れる仕事を探していました。

 

働いていた会社は、日本からの観光客向け用に、バスの中で食べるお弁当を作っていて、一般的には販売していませんでした。

 

お弁当の内容は、日本の幕の内弁当、サンドイッチ、おにぎりなど馴染みのある物ですが。

 

時期的に観光シーズンの時の仕事だった為、朝は7時から遅い時は夜9時まで仕事をしていました。

 

注文が多いので、1日何百個も詰めていました。

 

時給は9.50カナダドルでしたが、毎日仕事していたので結構稼げたと思います。

 

一緒に働いていた同僚は同じ様にワーホリの日本人や、現地在住の中国人でした。

 

カナダは色んな人種の人間が集まっているので、もっと色々なバックグランドの方がいるかと思いましたがそんな事ありませんでした。

 

結構ワーホリを雇っている会社は日経や韓国系が多いのが理由だと思いますが、仕事は忙しかったですがすごく楽しかったです。

 

現在は結婚してアメリカに在住ですが、引っ越して辞めてしまいましたが、数年前までお寿司屋さんでお仕事していました。

 

お寿司を食べに行ったら店長さんの奥さんから声を掛けられて、ランチタイムだけお仕事していました。

 

お客さんは現地のアメリカ人ばかりでしたが、みなさん寿司好きで来店されるので日本の話をしたりアットホームで楽しかったです。

 

海外での仕事は日本では体験できない事もあるので面白いです。